周りに力を求めることが大事

新しい仕事を始めるとき、自分でも上手くできるか不安になることは当然です。新社会人が新しい仕事を始めるときは、事前にある程度勉強できる会社が多いので、あまり心配する必要はないかもしれません。中途採用で即戦力を求められているのであれば、特に気にするところでしょう。

基本的に、中途採用でもほとんどの会社では研修期間があるものです。そのときに自分が不安なことは積極的に相談しておきましょう。会社によっては期間が短く、不十分なまま仕事をしないといけないこともあるでしょう。期間が十分でないときでも学べるように、事前に仕事の内容について調べておきましょう。

新しい戦力として鍛えるために研修を行う会社が理想的ですが、十分指導を受けないまま職場で働かされることもあります。そのようなときは、信頼できる先輩を見つけ、分からないことや悩みを積極的に相談しましょう。一番いけないのは、わかったフリをすることです。自分一人で頑張ろうとしても、上手くいかないことはたくさんあります。。一人の力で解決しようとするのではなく、他の人の力を借りることができる人こそ本当に成長できる人なのです。早めに先輩達に相談すれば、比較的簡単に解決できることも珍しくありません。

仕事を始めたばかりのころは、自分の能力を伸ばすことも大切ですが、サポートしてくれる人の存在を忘れないようにしましょう。仕事を始めたばかりのころは、周りの人に育ててもらうことを意識しながら学ぶのが一番です。仕事は協力プレイであることを心に留めて、人から学びながら会社の戦力になれるように成長していきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です