職場研修で得られるもの

企業が社員のスキルアップを目的に実施している社内研修や外部委託研修は、無料でビジネスのノウハウが学べ、さらに自分のスキルアップができる絶好のチャンスなので積極的に参加しましょう。

職場研修の中でもグループワークで課題をこなす種別のものがあります。グループワークセミナーは基本的に、部署も年代もバラバラのチームが組まれ、テーマとなる課題が発表されます。そのテーマに基づいて、チームでディスカッションを重ね、最終的にそのまとめと成果をプレゼンする形式が一般的です。その場合、チームを統率し、メンバーの意見をうまくまとめていくリーダー役が必要になります。顔見知りは少ないことが多いので、リーダー役がいないと、なかなかうまくディスカッションをすることはできません。また、散らばったそれぞれの意見や提案を最終的に一つの提案にまとめていかなければならないので、リーダーは非常に重要な役割です。

この役目を行う事で、グループメンバーの統率力や提案をまとめて上げるマネジメント力を養う良い練習になります。このようなシチュエーションでグループワークを行う経験はなかなかなく、実際のプロジェクトではもっとシビアで、責任が伴うので、セミナーのような練習の場はとても貴重な体験になります。講師からグループワークを開始する前に、リーダーを選定するように求められる場合もあります。それは新入社員の時だけに多いので、通常のグループワークでは、自主的にリーダーの選定を提案し、自らがそのリーダー役になるようにしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です